SUMIDA: コーポレートニュース

Pontiac Coil Inc.の買収に関する基本合意及び子会社設立について

2018年 04月 18日
プレスリリース

当社グループは、本日代表執行役の決定により、当社の子会社として設立予定の特定目的会社であるSUMIDA AMERICA HOLDINGS INC.がPontiac Coil, Inc.(以下、Pontiac社)の発行済み全株式を取得することについて同社株主と合意しましたので以下のとおりお知らせいたします。

1. 買収の目的

スミダグループのマスタープランの最終段階となる中期経営計画ステージⅢ(2018-2021)では、質の高い戦略的M&Aの実現と営業利益100億円以上を目標に掲げており、その取り組みの一環として本件買収を実施いたします。

Pontiac社は、米国を中心に、オートモーティブ向け各種コイルの開発・製造・販売を行っており、本社がデトロイトの近くにある地の利も生かし、優良顧客と緊密な関係を築いています。当社グループとPontiac社が保有する技術力・生産力・販売力を統合することにより、さらに大きな相乗効果が期待できると判断し、Pontiac社の全株式を取得する株式譲渡契約を締結いたしました。

2. 買収により期待される効果

Pontiac社が当社グループ入りすることで、次のような具体的な効果が期待できると判断しております。

(1) 顧客基盤の拡大

当社グループとPontiac社は顧客の重複が少なく、顧客基盤を共有することによって、お互いの製品群を、クロスセルしていくことにより、一層の顧客サービスの向上と販路の拡大が見込めます。

(2) 既存顧客の要望への対応

Pontiac社の顧客が望むグローバルプロジェクト(中国やヨーロッパで製造し、販売する)への対応を、当社グループの製造拠点を最大限活用することにより実現し、顧客の利便性を高め、新規プロジェクトの受注を見込むことができます。

(3) 研究開発、生産拠点の拡充と自動製造ノウハウの強化

Pontiac社の米国内の本社、工場を活用することにより、当社グループの北米向け製品の研究開発、生産を拡充することができます。
また、Pontiac社は、全自動に近いラインでの製造を得意とするため、スミダグループのグローバルでの製造の自動化推進へのノウハウの活用もできると考えております。

3. 買収対象企業の概要

会社名 Pontiac Coil Inc.
本社所在地 5800 Moody Drive Clarkston, MI 48348, United States
工場所在地

5800 Moody Drive Clarkston, MI 48348, United States

2110 Queensway Searcy, AR 72143, United States
代表者の役職・氏名 CEO: Nick Najmolhoda
当社グループとの関係 資本関係、人的関係、取引関係はありません
設立年 in 1954
売上高

46.4M USD (2017年5月31日決算期)

44.9M USD (2016年5月31日決算期)
営業利益

2.8M USD (2017年5月31日決算期)

2.0M USD (2016年5月31日決算期)
事業内容 乗用車、ヘビートラックおよび産業用コイルならびにソレノイドの開発・製造・販売
従業員数 220人

* 現株主である個人のプライバシー保護のため、開示範囲を限定させていただきます。

4. 今後のスケジュール

(1) 株式取得会社の設立
下記新会社を設立し、Pontiac Coil, Inc.の全株式を譲り受ける予定です。

  1. 会社名: SUMIDA AMERICA HOLDINGS INC.
  2. 代表者: 堀 寛二
  3. 所在地: 米国デラウェア州
  4. 設立年月: 2018年4月
  5. 事業内容: 中間持株会社
  6. 決算期: 12月31日
  7. 資本金: 0.1M USD
  8. 株主: SUMIDA CORPORATION 100%

(注) 同社は設立後当社の連結の範囲に含まれます。

(2) 株式譲渡予定日: 2018年第2四半期中

5. 今後の見通し

株式の引渡しと譲渡代金の支払手続きにより、経営権の移転が完了するタイミングは、2018年第2四半期中と見込んでおります。現時点では正確な日程などが未確定であることから、当社の2018年12月期の連結業績に与える影響は判明次第公表いたします。