SUMIDA: コーポレートニュース

永久劣後特約付ローンによる資金調達についてのお知らせ

2020年 12月 25日
プレスリリース

当社は、本日、永久劣後特約付ローン(以下、本劣後ローン)による総額50億円の資金調達について借入を実行しましたので、下記の通り、お知らせいたします。

1. 本資金調達の目的

当社は、2018年2月に公表した中期経営計画において、成⾧戦略の推進と財務健全性維持の両立を経営方針として掲げる中、中⾧期の財務基盤の安定を図る目的で、本劣後ローンによる資金調達を決定いたしました。

本劣後ローンにより調達した資金は、設備投資及び既存有利子負債の返済に充当いたします。

本劣後ローンは、元本の弁済期日の定めがなく利息の任意繰延が可能なことなどから、国際会計基準(IFRS)における「資本性金融商品」に分類され、本劣後ローンによる調達額は、当社連結財務諸表上、「資本」に計上されることになります。

2. 本劣後ローン概要

(1) 資金調達額 50億円
(2) 契約締結日 2020年12月22日
(3) 借入実行日 2020年12月25日
(4) 弁済期限 期限の定め無し
ただし、本劣後ローン調達以降の各利払日において、元本の全部又 は一部の任意弁済が可能
(5) 資金使途 事業資金(設備投資、既存有利子負債返済)
(6) 適用利率 3ヶ月日本円Tiborをベースとした変動金利
(7) 利息支払に関する条項 利息の任意繰延が可能
(8) 貸付人 株式会社三井住友銀行
株式会社日本政策投資銀行
みずほリース株式会社

問合せ先
広報・IR チーム
Tel: +81-3-6758-2470