SUMIDA: 製品情報

SMD Power Inductor: C2DEPIH80D90

2020年 01月 06日

C2DEPIH80D90 は、平角線ワイヤーで巻き線され、Mn-Znフェライトコアを使用したオーディオアンプ向け (Class-D アンプ) です。

平角線ワイヤーを使用することで直流抵抗をより低減し、コアGAP位置を上面から側面へ移動させることで吸着実装性を改善しました。

また、2-in-1構造を採用することにより高密度実装を可能にしています。 

主な製品仕様

  • AEC-Q200に準拠
  • 閉磁型
  • 使用温度範囲: -40℃~+125℃ (コイル自己発熱を含む)

 

主な用途

Mn-Znフェライトコアを使用したオーディオアンプ向け(Class-D アンプ) 

主な電気的特性

品名 インダクタンス [Within] (μH) ※1 D.C.R. at 20℃ (A) Max. (Typ.) (mΩ) 直流重畳許容電流 (A) Max.(Typ.) ※2 温度上昇電流
(A) (Typ.) ※3
C2DEPIH80D90NP-3R3MC 3.30 ± 20% 13.40 (10.70) 9.00 (11.30) (6.20)
C2DEPIH80D90NP-8R2MC 8.20 ± 20% 21.30 (17.00) 4.90 (6.10) (5.00)
C2DEPIH80D90NP-100MC 10.0 ± 20% 21.30 (17.00) 4.00 (5.10) (5.00)
C2DEPIH80D90NP-150MC 15.0 ± 20% 46.40 (37.10) 3.80 (4.80) (3.00)
C2DEPIH80D90NP-220MC 22.0 ± 20% 46.40 (37.10) 2.70 (3.40) (3.00)

※1 Measuring frequency inductance at 100kHz.
※2 Saturation current: This indicates the value of D.C. current when the inductance becomes 25% lower than its initial value. (Ta=20℃)
※3 Temperature rise current: The actual value of D.C. current when the temperature of coil becomes △T=40℃. (Ta=20℃)

生産開始

量産対応可

製品の詳細をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。